RSS | ATOM | SEARCH
映画 2008グルジア-ロシア戦争「5 Days of August」
JUGEMテーマ:グルジア
 
2008年の南オセチア紛争(South Ossetia War)、
別名ロシア-グルジア戦争(Russia-Georgia War)を舞台にした映画が
6月5日に、グルジアで公開されました

フィンランド人の監督によって、映画化され、
映画のタイトルは「5 Days of August(5 Days of War)
です。




詳しい映画の内容はわかりませんが、
まだそんなに年月が経っていない出来事なだけに、
映像化はとても難しいような気がします。
グルジア(アメリカ)目線の映画のようなので、
揉める映画にならなければいいのですが・・・

グルジアでのプレミア上映のセレモニーに、
2008年の紛争犠牲者のための基金に$1 million集めた
シャローン ストーン(Sharon Stone)が招待されました


サアカシュヴィリ大統領、デレデレしすぎでない?
それに、見ない間に老けたなぁ。。。太っちゃってるし
 
映画は、日本では10月に劇場公開予定です
見にいこー
author:asami (ジョージアなび管理人), category:グルジア映画, 13:00
comments(2), trackbacks(0), - -
Comment
こんばんは〜
レニー・ハーリン監督の映画ですよね。
アンディ・ガルシアが大統領役をやった。
私も、映画化して大丈夫なのかなぁ、、、と心配に思ってます。それも、ど派手アクション好きの監督だしなぁ。。ちゃんとしたドラマになっているのか、ちと心配です。
まだ色々問題もあるみたいですしね。。

でも、グルジアの風景見れるから、見に行っちゃうんですけどね。。。

映画情報は↓こちらをご参照。
http://www.imdb.com/title/tt1486193/
かっぱ, 2011/07/29 10:31 PM
ロシアではこの映画、上映されるんでしょうか・・・?
確かに、グルジアの景色が見れるのは、うれしいですね!
asami, 2011/07/30 12:40 PM









Trackback
url: http://blog.georgianavi.com/trackback/106