RSS | ATOM | SEARCH
グルジアワイン、ロシアで販売!
JUGEMテーマ:グルジア

3月7日のニュースです

7年にわたってグルジアのワインを禁輸してきたロシアが
一部のメーカーに対し、輸入を認めることを決めました。
グルジアでロシアと対立するサアカシュビリ大統領が今年任期を終え、
同国でロシアとの協調に転じる動きが出てきたことを受けた措置とみられるとのこと。
同様の理由で禁輸されてきた人気ミネラル水「ボルジョミ」なども認められるそうです。

グルジアワインはロシアで人気ですが、
グルジアで親欧米路線のサアカシュビリ政権が誕生した2006年、
ロシアが「衛生面の不備」を理由に禁輸。
2年後には両国で戦争も起きるなど、禁輸解除の見通しは立たなかった。

昨秋の国会選で、ロシアとの関係改善を掲げる富豪イワニシュビリ氏が率いる野党連合が勝利し、
同氏は首相に就任。憲法の改正で、次期大統領からは首相が実質の最高権力者になることから、ロシア側も態度を軟化させたとみられる。


ロシアとグルジア、日本と中国、韓国
どこの国も仲良くしてほしいです

 

author:asami (ジョージアなび管理人), category:グルジアワイン, 00:22
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://blog.georgianavi.com/trackback/131